13歳の頃に「NIKE フリースタイルフットボール」という本に影響を受けてフリースタイルフットボールを始める。2年後には愛媛県よりパフォーマンス活動を始め、その楽しさからその後も続けることを決意し、フリースタイルフットボールチーム「Team-Lingo」のリーダーを務めるなど、数々のステージを経験する。

2009年5月には初出場となる大会「Red Bull Street Style Japan 名古屋予選」に出場し、5位の成績を収めて決勝戦への切符を獲得。続く、全日本大会「Red Bull Street Style Japan Final」では史上最年少となる若干17歳で見事優勝を獲得し、 世界大会である「Red Bull Street Style World Final 2010」へ日本代表として出場権を獲得。そして翌年の2010年4月、南アフリカで開催された世界大会「Red Bull Street Style World Final」に日本代表として出場するも4勝2敗で惜しくも予選敗退。 その後、2011年3月にアブダビにて行われた「Masters of the Game」ではベスト6の成績を収め、 同年9月に行われた世界大会「World Freestyle Football Championship 2011」に日本代表として世界16名の出場選手に選抜され、自己最高となる4位入賞を果たした。さらに、同日行われたトリックコンテストでは日本人では初となる世界の舞台での優勝を獲得し技術の高さを世界に証明した。そして、2012年イタリアで開催された「Red Bull Street Style World Final 2012」にて日本人として初めて優勝し、大きな話題となった。

2014年には日清カップヌードルのCM 「サムライ in ブラジル」に出演。兜と甲冑を身にまといながらも、圧倒的なテクニックでサッカーボールを操る姿が大きな話題となる。 現在も、日本国内を中心に全国各地でパフォーマンス活動やレクチャー、クリニックなど精力的に活動している。

※5月4日 10:30~[お城山公園ステージ]パフォーマンス 15:00頃 [宇和島商店街]パフォーマンス

【OFFICIAL WEB SITE 】http://tokura-freestyle.net
【Facebook 】https://www.facebook.com/Tokura-Tokuda-Kotaro-316290661745833/

1953年、6歳で子役としてデビュー。大河内傳次郎、市川右太衛門片岡千恵蔵の方々とも共演。十数本の映画に出演後、東映初の連続テレビ映画「風小僧」の主演を最後に学業に専心、米国に留学。 帰国後1969年CBSレコードから歌手として、また同時に松竹映画「太陽の野郎ども」で主演デビュー、留学時代をまとめた著作「モーレツ野郎in America」も出版。 以降、本格的に芸能活動を開始し時代劇、現代劇を問わず数多くの映画、テレビ、舞台に出演。
1980年公開ハリウッド作品「将軍SHOGUN」ではエミー賞最優秀助演男優賞にノミネートされる。
近年は舞台に活躍の場を広げ、定評のある歌唱力からミュージカル出演でも実績があり、現在はバラエティー、料理、旅番組などにも数多く出演している。
昨年は活動写真の弁士としてもデビュー。
父は俳優 近衛十四郎、母は女優 水川八重子、兄は俳優 松方弘樹妻は女優 江夏夕子、娘は女優・脚本家 近衛はな。
  宇和島を舞台にした映画「海すずめ」にも出演。
※5月4日 13:40~大武者行列参加 17:30~ [お城山公園ステージ]トークライブ

◆舞台
何かの楽団
岩松了作「アイスクリームマン」水野役
加藤一浩作「海辺のバカ」
座・東京みかん
「夢見町 心の花を咲かすまで」
「風船爆弾を作った日々」
「夢に向かってブルースな日々♪」

※宇和島を舞台にした映画「海すずめ」にも出演。
※5月4日 13:40~大武者行列参加 17:30~ [お城山公園ステージ]トークライブ

愛媛県宇和島市出身。
早稲田大学在学中よりシンガーとして活動開始。
Jazz, Pops, 童謡, ケルト音楽など、様々なジャンルを花れんstyleにして歌ってしまう彼女の声は、年齢を問わず多くの人に好まれるだろう。
作詞家・作曲家としての活動や舞台音楽制作・出演、CMソング歌唱、CM 出演、TV出演、ナレーション、イベ ントMCなど、活動は多岐に渡る。
2015年はアニメ「進撃の巨人」の主題歌を手がけるLinked HorizonのRevo氏が主宰するSound Horizonの9th story Album「Nein」そして9th Story Concertに参加。 NHKホール、大阪オリックス劇場、東京国際フォーラムでの公演に出演した。 同年、宇和島伊達400年の際、宇和島出身アーティスト7名が演奏する「おかえり」を作詞作曲。
宇和島文化大使として、地元での文化イベント出演や、地元幼稚園歌を制作等、故郷への貢献も活発に行っている。
現在5/15より上演の舞台「リトル・ヴォイス」主演の大原櫻子の歌唱指導を務めている。
※5月4日 13:40~大武者行列参加 19:00~[お城山公園ステージ]スペシャルライブ

【OFFICIAL WEB SITE】http://karen-flower.com

愛媛県宇和島市出身。宇和島文化大使。
2001年、「Sound Schedule」のVo.Gtとしてメジャーデビュー。その突き抜けた透明感のある声と、心の琴線に触れる言葉や卓越したメロディセンスが評価を受け、当時新人バンドとしては異例のミュージックステーション出演や全国のフェスに参加。
2008年には「大石昌良」としてソロデビュー。その唯一無二の卓越したアコースティックギターの弾き語りスタイルは、今までの弾き語りの常識を覆す圧巻のパフォーマンス。
また、アニソンシンガー「オーイシマサヨシ」、アニソンユニット「OxT(オクト)」としての活動も評価が高く、「ダイヤのA」や「月刊少女野崎くん」や「オーバーロード」など、数々の人気アニメ主題歌を担当。アニメだけに止まらず様々なアーティストへの楽曲提供などの制作依頼も多数来ており、音楽クリエーターとしても注目を集める。
※5月4日 19:00~[お城山公園ステージ]スペシャルライブ
【OFFICIAL WEB SITE】http://www.014014.jp

ピアニスト・作編曲家 1974年札幌出身。
西野カナ、平原綾香など様々なアーティストのツアーやレコーディングに携わる。 またミュージカルなど舞台の音楽監督も務める。 最新舞台作品は映画化もされた「夜のピクニック」の水戸芸術館主催の音楽劇。
一方で2003~2007の4年間、日本を代表するサルサバンド、オルケスタ・デ・ラ・ルスに在籍、アメリカ、ヨーロッパ、カリブ海ツアーなど国内外で活躍した。 またカシオペアのギタリスト野呂一生のソロユニットISSEI NORO ISNPIRITSのメンバーとして全アルバムに参加。 自身のソロ活動として、ジャズ、エレクトロニカなど多様な要素に富む1stアルバム”From The Country”、そしてソロピアノによる2ndアルバム”Piano Songbook”をリリース。
大石昌良のほぼ全アルバムに参加、また花れんとの活動はアルバムプロデュースから人権を扱った文化イベントにまで及び、多方面に幅広く活躍中。
現在大原櫻子主演舞台「リトル・ヴォイス」音楽監督を務めている。

※5月4日 19:00~[お城山公園ステージ]スペシャルライブ
【OFFICIAL WEB SITE】http://kent-colors.com/kent_ohgiya/top.html